ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ<外部リンク> > 展示情報<外部リンク> > 今年度の展示情報 > カラスヤマの端午の節句2022

本文

カラスヤマの端午の節句2022

更新日:2022年4月21日更新 印刷ページ表示

端午の節句チラシ画像

展示期間

令和4年4月23日(土曜日)から令和4年6月7日(火曜日)まで

場所

烏山民俗資料館 Gallery 1

展示概要

「カラスヤマの端午の節句展」は、烏山民俗資料館で所蔵されている「端午の節句」に関連する資料を数ある収蔵品の中から厳選し公開するものです。

 ご存じのように、「端午の節句」は男児の誕生と健やかなる成長を祈るまつりとして、さまざまな唱歌にも登場し親しまれてきた日本の代表的な伝統行事です。

 しかし、いつの時代になぜ生まれたのか、その歴史は意外に知られておりません。

 本所蔵品展では、端午の節句の成り立ちと、それぞれの時代やさまざまな地域の人々の節句行事に込めた思いに触れていただくことを目的として開催するものです。

 

 

 

主な展示資料

主な展示物

幟旗内飾り、鐘馗人形、土人形 明治天皇、堤人形 しし乗り金太郎、押絵人形 屈原、弓野人形 子ども清正、ハーリー船玩具、布老虎、節句絵等 25点