ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 展示情報 > 今年度の展示情報 > 企画展「藁細工展」開催について

本文

企画展「藁細工展」開催について

更新日:2023年1月20日更新 印刷ページ表示

企画展「藁細工展」の開催について

チラシ画像

藁細工展チラシ画像 [PDFファイル/476KB]

主催

主催 川棚温泉まちづくり株式会社 

共催 下関市烏山民俗資料館

展示期間/観覧料

展示期間 令和5年1月27日(金曜日)から令和5年1月29日(日曜日)まで

観覧料  無料

場所

川棚温泉交流センター コルトーホール

観覧時間

午前9時から午後5時まで

なお、最終日1月29日は午後4時までとなります。

展示概要

この展覧会は、かつて藁細工名人として知られた地元豊浦町出身の諏訪音松氏の貴重な藁細工作品と北九州市在住で藁細工作家として活躍する柳井佳氏の作品を同時に展示します。

なお、展示会場は、川棚の杜 コルトーホールとなります。

 

昭和の藁細工名人 諏訪音松氏(1897-1984年)

豊浦町涌田地区に生まれ育ち、昭和40年以降に「藁細工名人」として全国的に知られた方です。ひとめで諏訪氏の作品とわかる独特なしめ縄飾りは当地方では「諏訪しめ」と呼ばれ親しまれました。

 

柳井 佳(藁細工作家)

北九州市在住。豊浦町川棚で収穫した稲藁を使って、祝い飾りや藁馬などを製作する藁細工作家です。

 

 

 

 

 

主な展示資料

主な展示物

豊浦町で活躍した藁細工名人諏訪音松氏の作品、現在川棚産の稲藁を使用して藁細工を生産する柳井佳氏の作品

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)